小児歯科

使用する器具・機材

小児歯科に使用する器具・機材はこちらです。

色々な器具や機材があるよ。
診療室で探してみてね!

タップ(クリック)して下さい

お口の中に入れるもの▼

お口の環境や年齢に合わせた歯ブラシ

毛先の硬さと長さ、ヘッドの大きさなど、成長発達に合わせた歯ブラシを取り揃えております。

コンポジットレジン

保険適応の白い詰め物です。当院では乳歯のために開発させたものと、永久歯の色のものをお子様の状態に合わせて使い分けをいたします。歯の型をとって銀歯を入れると2回くらいかりますが、コンポジットレジンなら1回で終わります。

ピドフォームクラウン

乳歯の前歯を白い材料で覆うための材料です。前歯全周を白い材料で覆うことができます。

診断に使う機械 ▼

パノラマX線撮影装置
『Hyper GCMF 朝日レントゲン』

大きなお写真を撮る機械

デンタルX線撮影装置
『ALULAアルラ朝日レントゲン

小さなお写真を撮る機械

デジタルX線スキャナー
『CS7600CRシステム朝日レントゲン』

治療を補助する道具▼

ラバーダム

治療する歯や周りをお口の中の水分から守るシートです。

歯が湿った状態で詰め物をすると外れやすくなります。接着しにくくなるため、被せ物の亀裂から再度むし歯になるリスクが増えます。また、お口の中の水分には細菌も存在するので歯の根の治療の際に細菌感染を起こしてしまうリスクが増えます。
小児歯科においては上記のメリット以外に大きな効果があります。
歯を削るときに使用するとお口にお水がたまらなくなるので気持ち悪くなりにくいです。舌や頬をラバーダムがうまく抑えてくれるので、指やミラーなどでお口を強く引っ張って治療する必要がなくなり、歯科診療がラクに受けられます。

施術にはある程度の修練が必要ですが、高度な歯科治療にも歯医者が苦手な子にも有効な万能シートです。

歯の麻酔

針を刺した時の嫌な感じを減らすため表面麻酔を行います。

吸入鎮静

酸素と笑気の混合を吸入するための機械です。吸入すると、気分が落ち着きつきます。さらに、お口の中の感覚が和らぎますので、お口の中に過敏が強い子にも効果があります。

※落ち着いた環境でないと効果が出にくいため、平日の午前に行わせてください。

滅菌・感染対策▼

オートクレーブ

熱と圧力によって細菌、ウィルスを死滅させます。主に金属製の器具に使用します。

エアロシステム35

空気中に漂う花粉等、微小な物質を取り除き綺麗にします。細菌、ウィルスにも効果があります。

エタノール・次亜塩素酸水

机や診療台の消毒に使用します。キッズコーナーにも使用します。消毒中はご利用できませんのでご了承ください。

フェイスガード

お子様が怖がるかもしれませんが、歯の切削等の際、使用させていただくことがあります。